収入証明なしのキャッシング | 所得証明不要の消費者金融はどこ?

収入証明なしのキャッシングを探している方へ。収入証明書(所得証明書)は一定の条件を満たすと必ず提出が必要となります。

キャッシングの申し込みでつまずかないためにも、このサイトで確認しておきましょう。

収入証明(所得証明)の提出が必要な条件とは?

貸金業法という法律により、貸金業者(いわゆる消費者金融)は、「1社のご利用限度額が50万円を超える場合、または複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合」において収入証明書類を取得することが義務付けられています。

ですから、この条件に当てはまる場合は必ず収入証明書類の提出が求められるわけです。

逆に言えば、この条件に当てはまらない場合は原則収入証明書類の提出は不要です。

それでは、キャッシングを申し込むときにはどんな書類を用意したらいいのでしょうか?

キャッシング申込時に必要な書類

キャッシング申込時に必要な書類を、例として消費者金融のプロミスの場合で説明します。プロミスの申し込みに必要な書類は以下のとおりです。

運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用
意ください)
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、
有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)をあわせてご用意くださ
い。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

このように、プロミスの申し込みに必要な書類は基本的に運転免許証だけということが分かります。

ただし、土日祝日などの休日の場合、勤務先が休みであることが多いですよね。そのため、勤務しているかどうかの在籍確認が、書類で行われるケースがあります。

また、在籍確認を電話ではなく書類で行っているキャッシングサービスもあります。

これらの場合は、在籍確認用の書類を用意する必要があります。

  • 直近の給与明細
  • 社名の入った健康保険証
  • 社員証

などを用意すると良いでしょう。

まとめると、

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類(1社のご利用限度額が50万円を超える場合、または複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合)
  • 在籍確認用書類(場合によって)

がキャッシング申込時には必要となります。

借入額50万円以下は原則収入証明書不要の消費者金融はこちら

プロミス

実質年率 限度額 即日融資対応 公式HP
4.5%~17.8% 1万円〜500万円
とても良い
公式HP
  • 初回利用は30日間無利息サービス
  • 1000円から借り入れ可能
  • ゆうちょ銀行など、幅広い金融機関のATMに対応

プロミスは、即日融資対応の消費者金融です。初回利用で30日間無利息サービスを提供しているので、初めて利用する方にはおすすめのキャッシングサービスです。1000円から借り入れ可能なので、急に少額のお金が必要になったなどの状況にも対応できます。
カード発行をしてもらうと、ゆうちょ銀行やセブン銀行など多数の提携金融機関のATMで借入や返済が可能なのも魅力のひとつです。

よくあるご質問

誰でもキャッシングは出来ますか?

プロミスの例を挙げると、キャッシングが利用可能なのは「年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方」です。


収入証明書が必要な場合、具体的に何が必要ですか?

プロミスの有効な収入証明書類を載せておきます。

源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※本人確認書類については、有効期限内のものをご用意ください。
上記のうち、いずれか1点

【注意】即日融資が希望なら急いでください

即日融資を希望の方は、早めの申込がおすすめです。振込による融資は、基本的に14時前後までの申込が必要です。
銀行の振込手続きが、15時までしか対応できないからです。

カード発行による即日融資は、契約機が開いていれば大丈夫だと思うかもしれませんが、「本審査通過が◯時までだったら即日融資可」というような条件がある場合もあります。

即日キャッシングをしたいならば、なるべく早く申し込んで審査をしてもらいましょう。

ポイントまとめ

収入証明書(所得証明書)を提出しなくてはいけない条件があります

「1社のご利用限度額が50万円を超える場合、または複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合」という条件に当てはまる場合は、必ず提出する必要があります。


申込時の提出書類は基本的に運転免許証だけでOK

土日祝日など、電話による在籍確認が出来ない場合、在籍確認用書類が必要となるケースもあります。


カード発行が希望なら近くに契約機のある消費者金融を選びましょう

近くに契約機があれば、申し込みからカード発行までがスムーズです。いくつかおすすめの消費者金融を紹介したので、自分に合ったところを選びましょう。おすすめは30日間無利息で、1000円単位で借り入れ可能なプロミスです。


即日融資をご希望の方は急ぎましょう

即日融資をしてもらう一番大事なポイントは、とにかく早く申し込むことです。早く申しこめば、それだけ早く審査を通過できます。カード発行の場合でも、できるだけ早く申し込んだほうが良いでしょう。
インターネットからの申し込みなら24時間出来ますし、契約機に行ってからの時間が短くて済みますので一番おすすめです。